农业加工

お問合せ

BRCオニオン

农业深加工属于什么行业

ギョウジャニンニク(ユリ科ネギ属)

北海道で生まれ育った中高年世代の方々に北海道を代表する山菜はと尋ねると、大方の人がためらうことなく「ギョウジャニンニク」と答えます。雪に覆われた北の大地に黒い土がのぞきはじめ、まぶしい太陽が春の訪れを告げる季節になると、山深い傾斜地にひっそりとギョウジャニンニクは芽吹きます。かつては近隣の山野で手軽に採ることが出来た「山菜の王様」ギョウジャニンニクは、その美味しさと 滋養、薬理効果による人気ゆえに乱獲され、また山野の開発も相まって山奥へ生息地を後退させていき、今では自生地を見つけることがむずかしい、幻の野草となりつつあります。そのため、市場に出まわる量も極めて限られた希少な天然野草です。

 

柳州农业银行招牌画面加工制作

ギョウジャニンニクは、ユリ科ネギ属の多年草で、その仲間にはタマネギ、ニンニク、ニラ、長ネギなどがあります。学名は発見者であるイギリスの植物学者ヴィクトリアにちなんでAllium victorialis L,と名づけられています。ギョウジャニンニクという和名は、その昔、山野で修行中の僧(行者)たちが体力をつけるために栄養源として食べていたといわれていることから、行者が食べるニンニクに近い臭いのする植物として植物学者の牧野富太郎先生が命名したそうです。

农业加工物流

かつてギョウジャニンニクはアイヌ民族の人々が、キトピロ、ヒトピロなどと呼び大切に食していた健康野草です。ギョウジャニンニクを食べたり、火にくべて強烈な臭いのする煙をおこしてそのにおいを体に浴びたりして、肺炎、風邪、下痢から火傷、打ち身、消毒など万能薬として使用されていたようです。

农业加工项目可研

ギョウジャニンニクは疲労回復効果に優れている他、ギョウジャニンニクに含まれる硫化アリルが血液中の脂の酸化を防止するので血液をサラサラにしてくれます。ネギ属植物はタマネギをはじめ血液をサラサラにする機能がよく知られていますが、ギョウジャニンニクは中でも特に血液サラサラ効果の高い硫化アリルが多く含まれています。また、硫化アリルは血管壁に付着した血小板の固まりを除去する働きがあるため、脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化の予防効果が期待できます。

硫化アリルの抜群の健康機能

主な硫化アリル群 期待される効果
アリシン 农业工具加工の効果がある。また农业工具加工したり、海南永青绿色农业食品加工有限公司がある。
シアリルジスルフィド 农业产业加工与乡村振兴农业部农产品加工局による云南省农业产业化经营与农产品加工省级重点龙头企业运行监测管理办法がある。
メチルアリルトリスルフィド
シアリルトリスルフィド
农业工具加工云南省农业产业化经营与农产品加工省级重点龙头企业运行监测管理办法の効果がある。
アホエン アリシンを熱するとできるアホエンには血中の北京农业加工公司作用がある。このほか辽阳亚新农业设施加工有限公司などがある。

硫化アリルはニンニクの4倍

皆さんは米国国立がんセンターによる「デザイナーフーズ・プログラム(食品によってがんを防ぐ計画)」をご存知ですか?その中で、がん予防食No.1としてニンニクが挙げられています。ニンニクに含まれている「硫化アリル」と呼ばれる成分には、私たちの免疫の担い手であるナチュラルキラー(NK)細胞の働きを劇的に高め、免疫力を向上させるという研究報告があり、がん予防食としてのパワーはこの「硫化アリル」が大きく関与していると考えられます。

寒暖の差の激しい北海道で長い年月をかけて成長するギョウジャニンニクは、ニンニクに比べ驚くほどの「硫化アリル」をその身に蓄えていきます。何とその含有量はニンニクのおよそ4倍と言われています

BRC製法で健康効果をさらにパワーアップ

ギョウジャニンニクを乾燥粉末などに加工する際も、タマネギ同様にバイオラショナルコントロールによって、ジアリル ジスルフィド等の硫化アリルを選択的に増加させる処理を行い、健康維持に役立つ生体調節機能を賦活化させた食品原料を製造しています。